【放送事故】古市憲寿が福澤明の怒りにジャストミートwwww

5pt   2019-04-15 12:00
戯れ言ニュース速報


福澤朗 福澤 (ふくざわ あきら、1963年9月14日 - )は、ノースプロダクション(旧イースト・プロダクション)所属のフリーアナウンサー、タレント、司会者、ニュースキャスターであり、元日本テレビアナウンサーである。 1988年4月にアナウンサーとして日本テレビに入社。「昭和最後のアナウンサー」と自称し 22キロバイト (2,900 語) - 2019年1月25日 (金) 23:59


b1ce3e35.jpg
(出典 prtimes.jp)



(出典 【バンキシャ!】生放送で福澤明が古市憲寿に怒りムクムク! 「いつまでも反抗期」「しばらく会いたくない」)

1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/04/14(日) 19:14:47.01

2019.04.14 yamashiro
http://buzz-plus.com/article/2019/04/14/bankisha-fukuzawa-news/
f9f04c09.jpg
(出典 cdn.buzz-plus.com)


日本テレビの人気報道番組「真相報道 バンキシャ!」で、司会者である福澤明アナウンサー(55歳)が、コメンテーターとして出演していた古市憲寿(34歳)に対して、生放送中に不快感をあらわにし、視聴者に衝撃を与えた。

・新紙幣のデザインについてトーク中
福澤アナが不快感を示したのは、2019年4月14日(日曜日)に放送された「真相報道 バンキシャ!」の終盤のシーン。新たに発行される予定の新紙幣のデザインについてトークしている最中のことだった。

・福澤アナ「しばらく会いたくない」
古市憲寿は新紙幣のデザインに対して「凄くダサい」「勝手に決められたって感じしません?」と一蹴。それに対して福澤アナは「いつまでも反抗期ですね」と話し、最後に「しばらく会いたくない」と言って番組を終えた。

・この人とは合わないと感じたのか
ジョークのようにも思えるが、たとえジョークだとしても「この人とは合わない」と感じたからこそ「しばらく会いたくない」などとネガティブな発言をしたわけで、本気で言っている可能性がある。

・ムクムク! と怒りが沸いた?
おそらく、福澤アナは新紙幣に対する「想定した当たり障りのない返答」を期待していたと思われる。しかしながら古市憲寿は新紙幣を完全否定。ムクムク! と怒りが沸いたのかもしれない。


(出典 【バンキシャ!】生放送で福澤明が古市憲寿に怒りムクムク! 「いつまでも反抗期」「しばらく会いたくない」)


c?ro=1&act=rss&output=no&id=8075320&name
   なんJアンテナトップページへ
何でも実況Jの話題が沢山。