【第3のギデオン】乃木坂太郎6【幽麗塔 医龍】

99pt   2019-05-23 03:19
ねじそく

元スレ

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 19:08:27.30 ID:JhVkhYTB0.net
ビッグコミックスペリオールで『第3のギデオン』連載中の乃木坂太郎先生のスレです。
次スレは>>980が立ててください。発売日前のネタバレ絶対ダメ。その他荒れないよう仲良く使ってね。
次スレを立てる際は、本文一行目に !extend:checked:vvvvv:1000:512 と入れてください。

◆コミックス累計1000万部を超える大ヒット医療漫画『医龍』、驚愕のサスペンスホラー『幽麗塔』と、描く作品全てが大きな注目を浴びる乃木坂太郎。

それは正邪と愛憎の結託…!!
『医龍』『幽麗塔』の乃木坂太郎が描く、誰も見たことのない新しいフランス革命史!!
美麗なる筆致で輝く、超感動巨篇、ここに開幕―――!!

漫画:乃木坂太郎
史料・文献提供:山中聡

◆既刊
『第3のギデオン』 ビッグコミックス1〜8巻(4巻電子書籍版限定特典としてフルカラーデジタル原画集[医龍、幽麗塔、第3のギデオン]付き

『幽麗塔』 ビッグコミックス全9巻

『医龍』 ビッグコミックス全25巻、小学館文庫全16巻(文庫版のみ最終巻に外伝の収録あり)

『キリンジ Open The Adventure Door』 電子書籍版のみ全1巻

【前スレ】
【第3のギデオン】乃木坂太郎5【幽麗塔 医龍】
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1507915328/


VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:—-: EXT was configured

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 19:29:16.60 ID:yu47XBaoa

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:14:17.77 ID:JhVkhYTB0

【過去スレ】

(3)乃木坂太郎◆第3のギデオン/幽麗塔/医龍
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1471498794/

(2)乃木坂太郎◆第3のギデオン/幽麗塔/医龍
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1456369816/

(1)【乃木坂太郎】第3のギデオン
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1432280084/

【乃木坂太郎】幽麗塔Part4
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1410608081

【乃木坂太郎】幽麗塔Part3
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1390574130

【乃木坂太郎】幽麗塔Part2
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1361233015

【乃木坂太郎】幽麗塔Part1
2chスレ:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/comic/1307848698

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:15:55.20 ID:JhVkhYTB0

【1754年8月23日】フランス ヴェルサイユ宮殿にて

ベリー公ルイ・オーギュスト、後にルイ16世となる男は
ブルボン王朝の王太子、ルイ・フェルディナンの三男として
この世に生を受けた
          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:19:34.63 ID:JhVkhYTB0

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |   なんだ、このキモイ赤ん坊は…
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   | 
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐–‐‐―´´\
父 ルイ・フェルディナン

父親であるルイ・フェルディナンは長子であるブルゴーニュ公ルイを
国王としてのあらゆる資質を持つ子として、偏愛する一方で
ルイ・オーギュストのことにはまったく関心を示さず、時には冷遇すらしたという。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:21:09.26 ID:JhVkhYTB0

      _____
     / ノ’ ^ヽ_\
.  ゚ / 。;’⌒)  (⌒ヽ\°
.  / o’゚‾(___人___)‾o°\゜   差別反対だお
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /

長男とのあからさまな差別待遇は、ルイ・オーギュストを内向的で
自分に自信の持てない少年へと育て上げていった。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:25:33.31 ID:JhVkhYTB0

そんな折、長兄であるブルゴーニュ公ルイが9歳という幼さで病死する

    /\___/ヽ
   /”””   ”””:::::::\
  . | ,:=・=:、  ,:=・=:、,、.| +
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    
.   |   `-=ニ=- ‘ .:::::::| +    あの子の代わりに、お前が死ねばよかったのに
   \  `ニニ´  .:::::/     +
,,…..イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  ’; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

長男が亡くなると、両親の愛情はルイ・オーギュストをすっとばして(ちなみに次男もすでに他界している)
四男プロヴァンス伯ルイ・スタニスラスと、五男アルトワ伯シャルル・フィリップに向けられた。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:27:25.15 ID:JhVkhYTB0

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。
     |    .:::。゚‾(__人__)‾゚j  実の父にあんなこと言われるくらいなら
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜  
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'”´(;゚ 。   本当にやる夫が病気になれば、よかったお
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:33:28.20 ID:JhVkhYTB0

しかし、そんな父 ルイ・フェルディナンも1765年に病死

              /\___/ヽ
             /”””   ”””:::::::\
       +     |(●),   、(●)、.:| +
             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
      +      |   `-=ニ=- ‘ .:::::::| +
             \  `ニニ´  .:::::/     +
        +     ヽヽ、ニ__ ー/
     .          . >  ⌒ヽ
                /    へ \
                /    /   \\
               レ  ノ     ヽ_つ
        +    /  /
             /  /|   +     +
            ( ( 、
   +         |  |、 \
           .  | / \ ⌒l
 +          | |   ) /
            ノ  )   し’
           (_/
   星になったルイ・フェルディナンの図

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:34:31.84 ID:5qXcC7fp0

乙っぱよう

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:34:59.86 ID:JhVkhYTB0

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
       /      _____        /   
       /    /          \    /    
       /  /  /・\  /・\ \  /     
      /  /    ̄ ̄    ̄ ̄  / /      
      /– + – -(_ノi__)– – – /-/      
    /   /    \   /     / /        
    /    \    \_/   /  /        
   /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /
  /    ご冥福をお祈りします  /          
 /                       /

父の逝去と同時に、ルイ・オーギュストが王太子として建てられたのだった。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:36:33.92 ID:JhVkhYTB0

時はさかのぼり 【1755年11月2日】オーストリア ウィーン

マリア・アントーニア(フランス語読みで、マリー・アントワネット)は
ハプスブルク=ロートリンゲン家のオーストリア大公マリア・テレジアと
その夫である神聖ローマ皇帝フランツ1世シュテファンの十一女として生まれる
         _.. -― 、
     /,,ィ===、、 \
     メ、-‘_ノヽ二>「  _     
   _  `丁’〇   ● ! lハ,/ノ     オギャー
  ヽ.> 、lヘ ”’ △ ”’ ハ. l’ /ヽヽ    
  i ! \.l !> –<l_,l 「 ヽニ⊃   
  l i l´l Hヽイハヽヘ Ll、|ヽ’ ‘
  ⊂ニ!.ト┘!_’! l__〉 

    マリア・アントーニア

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:40:08.41 ID:JhVkhYTB0

礼儀や格式にうるさいフランスの宮廷とは異なり、家庭的な温もりのあるオーストリアの宮廷で、
マリア・アントーニアは優しい父母や兄姉に囲まれてのびやかに成長していったが、
マリア・テレジアには一つの悩みがあった。

                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::’´:._j三三三ニ廴
                 /:r’二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一’⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐’‖ l | ‘,丶 l 川 l | l | !  ヽ\
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ フランスとの同盟を強固にするためにも
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′もう一押し、決め手が必要なのだわ
   l|,’   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
   |V  ,’  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:’⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,’ ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / ‘rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_
             女帝 マリア・テレジア
女性ながらに、ヨーロッパの名門ハプスブルク家の当主として
広大な領土を統治。実際に帝位についたことはないが
その政治能力はまさに女帝とよぶにふさわしいものである。

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:41:10.73 ID:JhVkhYTB0

                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::’´:._j三三三ニ廴
                 /:r’二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一’⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐’‖ l | ‘,丶 l 川 l | l | !  ヽ\
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ メルシー伯爵、何かいい案はないかしら?
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′
   l|,’   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\
   |V  ,’  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:’⌒ヽ `、`、 ヽ\
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ
   ,’ ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /
.  / /    / ‘rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:43:09.00 ID:JhVkhYTB0

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   同盟の強化といえば、両王家の婚姻でしょう。常識的に考えて
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
  メルシー伯爵
マリア・テレジアの側近の一人。女帝からの信任厚く
マリア・アントーニアがフランスに嫁いだ際には
そのお目付け役として、フランス駐在大使となる。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:45:14.10 ID:JhVkhYTB0

  「`ー’′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/   それは私も考えました。
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|    ただ、フランス国王ルイ15世は
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |    極度の女好きと聞き及んでいます。
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |   かわいい娘をそのような者に嫁がせるのは…
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:55:19.12 ID:JhVkhYTB0

即死回避終了〜

出典:『やる夫がルイ16世になるようです 第1幕』

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:48:09.62 ID:JhVkhYTB0

  「`ー’′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|   !…ルイ15世の孫、その手があったのだわ
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |.    メルシー伯爵、さっそくフランスに向かい、
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    ルイ15世の意向をさぐるのです
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、

> ははっ、ではただちにフランスに向かいます

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:49:32.39 ID:JhVkhYTB0

というわけで、メルシー伯爵はヴェルサイユへとやって来た。

        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}‾ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄‾|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:51:08.86 ID:JhVkhYTB0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   ご無沙汰しておりました、陛下。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙” ゙||i l\>::::゙’ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:53:13.39 ID:JhVkhYTB0

         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ”;:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー’‐::”:”::::::::_, ィ”´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: – ””´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,…,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :’ィテヘ9ンミ   ,: ‘,シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `”==ヲ’  l:.:^”==彡'” ,!リノ.    うむ、久しぶりじゃの。メルシー伯。
            ll   ` ” “   l:.:.:` ” “  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り.      して、今日は何用じゃ。
           t、   / ゙ー、 ,r ‘゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:’   :‾:    } // /ヽ、     これから妾と会うゆえ、手短にな。
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ””/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `’ ー‐ — ‘”//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, – {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -‘” ,/       ` 丶 、
          フランス国王  ルイ15世

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:54:13.28 ID:JhVkhYTB0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     (妾…、あぁ、例の娼婦あがりのデュ・バリーやらいう愛人のことか。
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     いい年して、相変わらずお盛んなことで)
             |     ` ⌒´ノ                              
              |         }         
              ヽ        }      単刀直入に申し上げましょう。
            ヽ、.,__ __ノ       
   _, 、 -― ””::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、     我が主君、マリア・テレジア様は
  /;;;;;;::゙:’:、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_              
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙” ゙||i l\>::::゙’ー、 ブルボン家とハプスブルク家の友好の証としまして、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::| 両王家の婚姻を望んでおられます。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/07(日) 20:46:39.10 ID:JhVkhYTB0

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\    ルイ15世にはすでに愛人がいて、
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|    ヴェルサイユ宮にも出入りしております。
          {   ´フ´ ./._ }    
          ヽ  ./,二ニソ}    いまさら、王妃を嫁がせるのは難しいでしょう。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ       
         /:;:{‘   ノーヘJ:;:;ヽ   それよりも、注目すべきは国王の孫です。
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}    
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\  王太子の嫡男であるルイ・オーギュストは
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、 マリア・アントーニア様とは1歳違い。
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj 
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\‾  年齢的にも、釣り合っております。
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 03:00:18.55 ID:xtGNUA/Nd

乙です(*´ω`*)

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 03:13:35.31 ID:xtGNUA/Nd

マリーちゃん可愛すぎるお(*´ω`*)
死なないでほしいお(*´ω`*)

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 09:10:33.52 ID:sKPWgDlE0

ギテオン闇落ちするのかな?

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 09:12:00.18 ID:/xw1kHWR0

>>7
ルイ16世も親に愛されない子供だったのか……ギデオンとの和解もあるね。
それから、この御仁だけ実は訳あって親が違うとか。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 09:17:38.87 ID:1DnvzSarM

貴族には珍しいパワー型の>>1

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 09:20:11.85 ID:TZrPymFAd

乃木坂先生にマリー・テレーズ描いてほしいお(*´ω`*)

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 09:27:18.39 ID:qOSOS+xh0

>>27
周囲からも無視されていたとこの前本で読んだ。だから、自分を
幼い時に育てた教育係が催す宴会には招待されても決して
行かなかったと。その教育係も弟二人を贔屓していたんだと。

あの二人の性格の悪さを見ると、誰も見る目がなかったのだと
つくづく思った。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 09:39:36.68 ID:R/YAPc4m0

>>30
その二人はしたたかで大人受けのいい子供でそれが出来なかったのかも
ギデオンの陛下は嘘わかるから貴族社会とは相性悪かっただろうな
ジョルジュはただの身代わりの自分がみじめで愛されたかったって言うのが原動力だったから
あとはギデオンへの申し訳なさとソランジュ受け入れるか悩むぐらいだな

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 10:10:17.17 ID:/xw1kHWR0

>>30
自己主張が苦手な一方で聡明過ぎる所があったから、周りの大人から疎んじられていたのかもしれない。
『イノサン』でも、幼少のルイ16世は大人しくて風変わりな子供に見えていて、周囲から「何を考えているか分からない」と気味悪がられていた。

こちらでは疎まれた理由に、何らかのアレンジが加わりそうな気がする。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 16:45:01.14 ID:UCzUMkuf0

>>34
ジョルジュがアメリカ遠征してた時に出会ったんじゃなかったかな、アメリカ独立戦争だっけ
あの名付けシーンは好きだな

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 19:25:02.40 ID:CUIWCwuw0

>>42
俺が軍司に感じる萌えと全く同じだな
やはり坂太郎は孤独な男を描くのが上手い

ベルばらでおっさんと結婚させられそうになって自殺した女の子いたよね

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 20:49:21.90 ID:CUIWCwuw0

ソランジュ14で嫁にいったらギデオンが「おおお…おおおお…」と嘆くだろ

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/08(月) 23:14:54.36 ID:CNXAJQDY0

>>31
坂太郎の次回作はジャンヌダルクだな

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/09(火) 01:34:27.16 ID:w0JYLp8T0

>>51
破廉恥な村娘さんワクテカ

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/09(火) 02:07:06.84 ID:FMoLBrDe0

しかしルイさんは親父がギデオンを愛してないってのを黙ってた方が良かったんじゃね?
口に出しちゃったせいでジョルジュが収まったと思ったら、ギデオンのことがこじれちゃった気が…

まぁルイさんはこの手の嘘は黙ってられなかったのかもしれんが…

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/09(火) 15:56:00.45 ID:hVAFSLR50

坂太郎ならジャンヌ・ダルクよりジル・ドレに期待したい

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/10(水) 01:30:54.91 ID:d8PedvI5K

>>74
描いてるよー。『モーニング』だったかな。『レベレーション啓示』3巻まで出てる。
画力は落ちてるけどお話は面白い。美人だが色気はない。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/11(木) 00:43:48.50 ID:pftr7WcK0

>>109
山岸みたいなって作者自身か?作品全体か?厩戸の事か?まあいいが

マザコンぽい所(マザーに囚われてる)はちょっと共通してるかな

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/12(金) 21:30:39.63 ID:gUaKcKYy0

ギデオンも一緒にいる面子見るとこの先危ない
今回のもこんなことしてる場合じゃないんだけど
全部ぶちまけて今一緒にいる人間たちの中身がどんどん変わっていく感じ好き

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/01/14(日) 21:13:38.15 ID:srCnGoyE0

>>211
それは「斜に構えた」と書いて「シャに構えた」と読むんだ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/02/10(土) 10:14:41.64 ID:3COXIgvd0

>>354
まぁマジレスすると、ギデさんの味わった絶望は史実、国民の感情そのものなんだよな。
あの国王一家逃亡事件までは、革命の必要性は感じつつも
国民の間では国王一家の人気は高かった
イギリスでの無血革命の例もあるし、うまくやりゃぁ立憲君主制に移せる可能性もあった

なんで仲良くしようって言ったじゃん?とにかく借金+飢饉+不況なんだから皆一緒に頑張るろうって
お父さんいったよねって?皆思った
少なくとも何であのタイミングで逃げる?って国民が思ったのは本当

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/02/23(金) 22:13:52.30 ID:aROf2PGd0

>>493
後、多分だけどHUNTER×HUNTERの影響も受けてるんじゃないかと思ってる。

ハンターのジャイロも虐待されても父親から愛されてると信じていたんだけど、実は愛されていなかったと知り、
金槌で父親殺して悪人になるって話。

簡単なきっかけで人は悪に転げ落ちるって事を描いてる回なんだけど、今回のギデオンにも通じるんだよね。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/02/25(日) 11:21:02.12 ID:ihFm5OGL0

>>518
女は優しく思いやりがあるってのは幻想だものな
弱者だから大人しくしてる風を装うって本能があるんだと思う
だから強者の立場に立つとそれまでの反動もあって歯止めが効かなくなるのかも

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/03/13(火) 12:23:12.12 ID:3w6lwi0Fa

>>674
カーネーション事件の手前に何かありそうな気がしないでもない
それこそジョルジュとソランジュがふらっとパリに現れて、ロワール公の邸宅で見つけた真実を全部語るとか

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/03/17(土) 23:24:16.63 ID:mnWBvf2Z0

窓から投げ捨ててたみたいでウンコだらけだったみたいだ

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/03/23(金) 00:10:19.69 ID:DdK2iniT0

バレ

ルイ処刑前夜
一ヶ月半ぶりに家族との涙の再会
息子に復讐を考えるなと伝え、マリーは処刑直前の朝に再び逢うことを願う
ギデオンたち3人は部屋で祝杯を上げている
ロベスは「国王亡き後の民の拠り所として新しい神を崇拝する事」を提案するが
ギデオンは「それは自分が書いた絵でセンズリこくのと変わらない」と批判
ギデオンにとってはもうルイが最期の断末魔に何を語るが目的であり
ルイ一家を引き裂いた責任から、処刑後は自らに幕をひこうとしている
ギデオンはロベスに資料を渡し、そこには彼の父親の正式な死亡届が書いてあり
彼を狂わせた浮浪者は別人だった事が分かる
そして、処刑当日
ルイはマリーに逢わないまま処刑場へ
自らの死を願う民を前に、ルイ・カペーは「赦す」と

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい :2018/03/31(土) 00:27:58.35 ID:f5gz5WU/a

>>892
さちょこ「私の周りは変態ばっかり!」

1001件をまとめました。
最新情報はこちら

   なんJアンテナトップページへ
何でも実況Jの話題が沢山。